03_3545_5450
 MODEL & TYPE
Condition
Price
'Tax Excluding'
Picture
Taylor ‘Phrumpet’ Standard Custom RAW
Phrumpetのスタンダード版で、表面にAntique処理を施したもの。それにしてもこのPhrumpet、マッピでの使い分けで全く音の表情が変わる!今までHybridモノは色んなのを作ったけど、どうしてもそのどちらかの性格の影響が大きくて一方の「音」が若干中途半端なものになってしまったんだけど、「これだけ出れば十分でしょ!」と言ってくれるオーナーとは逆に「完全に違う2つのキャラを持った1台の楽器」への夢が捨てきれなかったんだよね。それからは試行錯誤の連続で、外観のパッと見には判らないと思うけど、Main Tuning SlideとBell BowをSymmetricにしてBell径を大きくし、薄めのBell Flairの先端にしてEdgeをFlat Beadにする、などなどDetailsを一個一個見直していくと一般に言われる「フランペット」とは全く違う構造になった次第。内部も実はシカケだらけなんだけど、例えばBore はComplex SizeでAir Flowを徹底して見直した。そんな設計のCrazyな遣り取りの結果、マッピの使い分けで完全なVoiceの違いを生む楽器がようやく完成した訳さ!Flugel HornとTrumpetという親戚でもなんでもない2つの楽器がこいつで使い分け可能で、それは現地でのBlinf Fold Testでも実証済み!だけど本音を言えば、やっぱ’Phrumpet'というこの新しい楽器ならではの表現力を活かせる人に、金管楽器の新たな「表現手段」として吹いてもらいたいよね、ホント!この1本の「引き出し」の数、それは半端じゃないから!
NEW CALL
Taylor ‘Terminator’ Custom
Valve部のみBrassであとBellを始めマッピまで殆どNS製のモデル。昔Gerdtでも作ったんだけどNSって素材は吹く人を選ぶ訳。というのもAir Controlによって表情どころから音質そのものが変化する。それを自在に変化させて変幻自在にControlできる人にとっては「最高の武器」となる。逆にベタ吹きの人にはうんともすんとも状態。全く相手にしてもらえない。で売りに出しちゃうって訳さ。フレンチホルンのConnの8DやトランペットのOlds OPERAの様にNSの多彩な表現力を生かしきった名機はそれに相応しい名手によって「伝説」となる!pppからfffまで音の色彩、温度、匂いなど、その表現の幅は真鍮の比じゃない。それだけにそれを活かしてくれるプレーヤーにこそ吹いてもらいたいモデル。
NEW CALL
Taylor ‘Phrumpet’ Custom LAQ
とうとう到着の’ Phrumpet ‘がコレだ!まあシノゴノ言うよりは吹いてみなって。この完成度にはビビったよ、とにかくスキがないんだわ。Slotの均一性、イントネーション、音量、吹き易さ、などおよそ考えられるCheck Pointsの全てがPerfectなんてそうそうあるもんじゃない!!正直これは2階でキープしておきたいけど、Serious Inqiaryにはお応えしますよ。何度かあるけど,製作者Andy本人が「売りたくない」というものはとにかく全て「桁外れ」に凄い!ある意味コレを知らずにいられるならその方が幸せかもよ!?
NEW CALL
Taylor ‘ Starship NEO’ Custom
実は’ Starship ‘の形、ウチへのTaylorのほとんどがこのShapeなんだけど、SharpなBentが特徴で、Standard Mdl.に比べ若干「抵抗」がある。それをVenturi Sizeの変更で「むしろ吹き易いし音の粒立ちが違う」「サスティーンが全く違う」という結果に!それにしても「軽い」というのが誰しも最初に感じるポイント。同じ軽量タイプの’ Piranha ‘よりも少し長いサスティーンがリバーブ感につながって、より汎用性のある響きが得られる。一方「立ち上がり」は’ Piranha ‘の方が速いかもね。
NEW CALL
Spencer Custom Sterling
SpencerはTaylorとはホント好対照で、製作者の性格も全然違う。でも二人に共通するのは貪欲なまでのChallenge精神!とにかく「普通は」とか「みんなは」とかが大嫌いで、ひたすら楽器そのものの「進化」に対峙し続けるところが恐ろしく「純粋」なんだよね。50歳代にしてもっと楽な方向もあるんだろうけど、そんなShort Cutは全く眼中にない訳。見かけは実にオーソドックスな形だけど、毎回そのブレのない、しかも「文句のつけようがない」響きとサウンドに度肝を抜かれる!その秘密を訊くと「実戦の場で試して、いいと思えるまで手を加える事」と!正直、大英帝国の金管奏者のレベルは某国とは比べ物にならないという事実を、こんなの作って来られると痛感せざるを得ないわな。
NEW CALL
Spencer Custom Bb
”Bachを知り尽くした男”からの新作!LeadpipeとMain Tuning SlideがNSでBellがCopperのLight Gauge。これを「たっぷりとしたAirで」鳴らしてやると信じられない位に柔らかくて厚みのある音が「漂う様に」拡がっていく。ところが「Air をPush」してやると突如High SpeedでEdgeのあるBrilliantなサウンドへと豹変する!この二面性がこのモデルの持ち味で、やはり「音色と音触」は「いろんな引き出しがないと」仕事にならないと言う「現役プレーヤー」ならではの製作コンセプトが痛い程に伝わって来る訳さ!このご利益はそれを使いこなせるプレーヤーにしか伝わらないだろうけどね。
NEW CALL
Weber Custom Bb
久々にWeber Customの登場!これぞChestnut Patinaの仕上がりで、前オーナーの手入れの賜物でしょ!透明な皮膜の下に複雑な色の反射が何とも美しくて迫力あるよね。こういう仕上がりを目指して欲しい訳。フエルトやスプリングなどの消耗品は新品交換済みで、例によってパイプは好みのを選んでくれればいい。最終型だけにバランスもサウンドも文句無しのコンディションを保っているし、それでこの価格は有り得無いやね。Aging半ばの状態だから、大事に吹きこんで自分ならではの「個性」を植え付けてやってくれよ!!
MINT ¥198,000- -
Del Quadro ‘Spicy Jam’ Custom
出ました’Spicy Jam’ ! 来日の某黒人プレーヤーが絶賛して何故かウチで買っていったのと同じCustom仕様のモデルで、Dizzy TypeのTilted Bellも付いてるから完璧でしょ。Bell Tuning Typeなのに音逃げの全く無い強烈なProjectionは「全盛期のConnやKingの音がする」と彼の言う通り、無骨で荒削りながらも今では望むべくもない強烈な「個性」がある!コンディションもほぼ新品状態でAgingもこれからって所。腰の座った、ペラペラしないゴリゴリのハイノート、厚みのある中音部など、この良さが判る人に是非吹いて欲しいやね!
MINT \198,000- -
-
Martin Committee Eb
これは「資料」としても意味あるモデルだよね。ウチもそう思って仕入れたんだけど「使えるなんてレベルじゃなく相当いいよ、コレ!」「ちゃんとコミッティーのニオイがする」と意外にも(?)高評価!Milesの御用達さまさまのBb管ばかりが有名だけど、Martinってブランドが真剣にBrassに取り組んでたって証だよね。今主流のペラペラな特殊管の音ってどうにもこうにも歯が浮いてしまいそうなのばかしだけど、こういった腰の座った音で朗々と吹きこなしてくれる本当の名手っていないのかねえ、この国には?
EX CALL --
-
Clifford Blackburn Custom Bb/SP
アメリカの個人経営によるトランペット製作会社としてはもはや老舗となったBlackburn。シリアルも3ケタのCliff全盛期の作で非常に反応の速いしかもアメリカ独特の「厚みのあるBrilliantな響き」、今は失われつつあるあの「骨太さ」を備えた楽器!コンディションも凄く良くてAnderson社によるシルバーメッキも非常に美しい!デビュー当時はBach用のメイン管やリードパイプなどのチューンナップ・パーツで脚光を浴びたので有名だよね。でもここのパーツの凄さって結局ここの楽器でこそ初めてその真価を発揮する訳で、他社製の楽器にセットしても全体のバランスが崩れてしまうケースが多いので要注意。
MINT ¥180,000- --
-
Luettke Bb Mdl. Viva Nuovo
リード向きのタイトでブリリアントな鳴りのNuovoモデルが入荷。実に丁寧に扱ってもらっていた様で非常にキレイな状態をキープしてるし、全域に渡ってスロットも明確だしイントネーションもバッチリ!こういう「吹ける人」の使っていた楽器は「余計な労力」を費やさずとも即実戦使用可能なのが魅力だよね。またこの価格、アリエネーでしょ!!
EX++ ¥148,000- --
-
Schilke S-22
御存知シルキーSシリーズのLボア仕様。最近はバック・タイプを出したり、銀ベルや彫刻入りなど昔からのシルキー・フリークが?????状態だけど、この頃はまだ直系のオリジナルなニオイのプンプンするコアなモデル。
EX+ CALL -
-
Bueshcer Trumpet Outfits
超絶ミントのブッシャー発見!サテン・シルバーとゴールドの2種類のプレートで彫刻をトリミングなんて今じゃ考えられない精緻なツクリ!ミュート、マッピもオリジナルのワン・オーナー品!こんなの二度と出ないよ!!
MINT CALL --
-
 
03_3545_5450
 MODEL & TYPE
Condition
Price
'Tax Excluding'
Picture
Taylor Flugel Horn New ‘Phat Boy’
「音は完璧なんだけどHoldし辛い」「若干重い」という意見をオーナー諸氏の一部の方々から受けていたので、Holding BalanceやWeightを設計し直し、Player’s
Testを徹底的に行って微調整。この間何と2年7ヶ月!やっと完成形が到着するぞ!見かけ全く変化しない様にして、各所に色んな仕掛けを盛り込んだ結果、自重350g減を実現。しかもコレの最大のメリットであるHolding Balanceを更に見直した結果、「ウソみたく全く疲れない」「トリガー操作がメチャ楽!」と!残念ながらこのモデル、「通常のPhatより製作に相当時間がかかってしまい他の楽器が遅れてしまう為に「受注生産」にして欲しい」とのこと。このニューモデルをオーダーした方が「画像はいいよ」と了承頂いたので、コラムで届き次第Featureするので要チェック!
NEW

Coming
Soon !

Selmer K-Modefied Flugel
表紙でCTの持ってるのがこのモデル。この頃のセルマーってホントに凄い!作りもジラレナイシン丁寧で、なんといってもサウンドが濡れてる!!
EX++ Call
 
03_3545_5450
 MODEL & TYPE
Condition
Price
'Tax Excluding'
Picture
York Cornet
今年70歳とは思えない鳴りのヨークが到着。彫りといいメッキといいどうしてこの頃のってツクリがいいんだろうねえ?
EX CALL
 
03_3545_5450
 MODEL & TYPE
Condition
Price
'Tax Excluding'
Picture
Legends Brass
Cat Anderson, Maynard Ferguson, Charlie Shaversなど伝説のプレーヤー達のPersonalなマッピを基に展開するLegends!Weightも3+1種類あってCuttingもメッキも非常にキレイな仕上がり。とにかくヴァリエーションが多く、自分のスタイルに合ったモデルが必ず見つかるはず!何と言ってもサウンドに独特の厚みがあってキンキン、ペラペラしていないのが一番の魅力だよね。 。
NEW CALL
Patrick NEW CALL
Harrison Wedge NEW CALL
Joe Giorgianni NEW CALL
Mad Max Mpc.
各サイズ、ドカッと入ってきたぜ!何となくKellyよりも若干厚めの柔らかな響きがするんだよね。息が入っても変な割れ方しないし、こりゃ結構使えるマッピだ!
NEW CALL
Schmidt Del Staiger Mdl.
伝説的プレーヤーDel Staiger のマッピをオリジナル・スケマティックから起こしたもので、Flugel, Cornet Trumpetの3機種が到着!このデザインといいサウンドといい何とも優美なラインナップで、これがホントの「豊かな音」って言うんだろうね。
NEW CALL
Weber Custom Mpcs.
遂に到着、Weberのマッピ!楽器同様「ここまでやるか!」仕様の驚異的精度で仕上げられたラインナップ。リム、カップ、バックボアの3ピースタイプを先ずはお試しあれ!もちろんオーダーも可能。
NEW CALL
Werner C. Schmidt
「幻の名器」(?)シュミットのマッピが入荷。Germany Masterでフリューゲル用もラインナップ。このデザインもサウンドもつくりも恐ろしく精緻なのには驚愕する!
NEW CALL  
Romera Mpcs. & Mutes
スペインよりのニューカマーはこのロメラ。ストレートミュートは種類が多い割りにどれもイマイチだと思う人に!楽器の延長であるミュートにはもっと神経遣って欲しい。マッピは正直クリビツもの!デンスのある真鍮を使って実に丁寧に仕上げてある。全機種入荷は夏ごろ。オーダーもOKだし出来上がりが早いのなんの!
--- CALL
Giorgianni Mpc.
日本初上陸のGiorgianni Mpc.!リード吹きのマスト・アイテム!この手のモノではツクリもいいし実に吹き易い!!
NEW CALL

Allessi Akright

---
---
---
Bach(old logo)
ぜーんぶ旧ロゴ!corp.のも!
NEW
CALL
Black Hill
---
---
---
Bob Reeves(Old Mdl.)
幻のワンピースも!
NEW
CALL
Bob Reeves "Chuck Findley"
これぞホンモノのCFモデル!12度の角度からリムの形、バックボア・シェイプまで全てがマンマの限定品!!
NEW CALL
Bush
---
---
---
Giardinelli(old logo)
マンハッタンにあった頃の!
NEW
CALL
Jerome Callet
---
---
---
Mark Curry
初期モノ!
NEW
CALL
Neil Sanders
---
---
---
Purviance
---
---
---
各サイズの在庫についてはお問い合わせ下さい。   
 
 MODEL & TYPE
Condition
Price
'Tax Excluding'
Picture

Mutes

---
---
---
Cases
---
---
---
Lubricants
---
---
---

newMonster Oil
最初入れてみた時は『マッタリ系で凄くタッチのいいオイルかも?」という印象くらいであまり「劇的変化」は感じなかったんだけど、自分のラッパで試してみたんだけど「持ち」が強力にいいんだよ、コレが!最低でも一ヶ月は持つ!!他のありとあらゆるブランドを試しても精々丸一日がいいとこなのに、こいつは驚異的だ!!タッチもどんどん軽く滑らかに変化していくんだよね。日本ではシキシキ、シャリシャリのタッチが反応も速いと信じられて愛好家(?)も多いけど、このSmoothnessを味わってしまった日にゃもうあの手の陶器の皿をフォークで引っ掻いてる様なタッチには戻りたいとも思わないやね。Doc’s Juiceはシリコン入りで御大の好みだそう。Base Oilは同じだから好きな方をどうぞ。まあこのBase Oilの原価からして、楽器用の全オイルのそれよりダントツで高価なNASA Gradeだから驚きモモの木でしょ!

NEW
¥1,000-
-
Stands
---
---
---
各サイズの在庫についてはお問い合わせ下さい。   
 
 MODEL & TYPE
Condition
Price
'Tax Excluding'
Picture
"On The Horizon" Stable Notes
リーダー東川幸嗣氏のプレイ炸裂!スムースなバンドのサウンドに、突き刺さるパツラの吹きまくり、この好対照が独特な魅力を湛えた作品。Weber Soundをチェックしたい人 にも!
NEW ¥2,500-
    







まず、在庫を電話またはメールで御確認ください。
商品が確認できましたら、下記の手順でお申し込みください。
商品は、入金を確認させていただき、送料着払いで発送させていただきます。
 
振り込み先 みずほ銀行 築地支店 普通2944832 (株)ザイレム 宛
     
代金引換配送 別途 代引料金がかかります。
送り先によって料金が違いますのでお問い合わせ下さい。
     
各種ローン 用紙を送付しますので記入後当社宛送り返して下さい。
→オリコ、ジャックス、アプラス、ニコス
 
以上のいずれかによって精算後、送料着払いにて当日発送致します。
tel_or